株式会社丸運

取得資格

丸運社員の保有資格

創業以来120年超の間、丸運は常に人材育成に力を入れてきました。その結果、専門知識の豊富な人材が育つとともに、多くの社員が資格を取得し、さまざまな業務に対応しています。

  • 危険物取扱者各種
  • 劇物毒物取扱責任者
  • 高圧ガス移動監視者
  • 高圧ガス製造保安責任者
  • 有機溶剤作業主任者
  • ガス溶接技能者
  • ガス溶接作業主任者
  • 酸素欠乏危険作業主任者
  • 各種クレーン運転士
  • 高所作業車運転技能者
  • 玉掛技能者
  • はい作業主任者
  • 足場の組立て等作業主任者
  • 移動貯蔵タンク定期点検技術者
  • 消防整備士
  • 自動車整備士
  • 通関士
  • 情報処理技術者各種
  • 運行管理者
  • 衛生管理者各種
  • 物流技術管理士
  • 防火管理者 等

「ISO9001」の認証取得

2000年に日本海事検定キューエイ(NKKKQA)から、一般ドライカーゴ、冷蔵貨物の倉庫保管業務ならびに陸上輸送サービスについて、品質管理と品質保証に関する国際規格であるISO9002を取得しました。その後、鉄道輸送や液体輸送、国際物流など全社的に展開し、運送サービスの質を向上することでお客様の信頼を確保すべく活動をすすめています。
なお、ISO規格の改訂に伴いISO9001(2008年版)への移行審査を受け認証されております。

ISO認証取得箇所

  • 本社
  • 川崎ケミカルセンター
  • 武豊営業所
  • 東雲物流センター
  • 大船営業所
  • 新座貨物ターミナル営業所
  • 電材営業所

認証範囲

  • 一般貨物
  • 倉庫・保管サービス
  • 冷蔵貨物及び液体貨物の自動車運送サービス
  • 油槽所管理サービス並びに流通加工サービス
  • 鉄道利用運送サービス

「プライバシーマーク」の付与認定

2009年に経済産業省の外郭団体である財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)から、個人情報を適切に取り扱うことのできる事業者にプライバシーマークの使用が認められる制度の付与認定を受けました。

AEO制度による「認定通関業者」の認定取得

2015年に東京税関から、貨物のセキュリティ管理と法令遵守(コンプライアンス)が整備された者として、AEO制度における「認定通関業者」として認定を受けました。
これにより、税関手続きの特例措置を受けることができ、より迅速かつ円滑な通関手続きが可能となりました。

IATA認定の航空貨物代理店

IATA認定の航空貨物代理店として、主に日本と諸外国の間を行き来する国際航空貨物のフォワーディング業務を展開。
サプライチェーンのグローバル化に伴い、国際物流のニーズが拡大する中、丸運は、長年の経験とノウハウに基づいたフォワーディングサービスを通じて、お客様のロジスティクス戦略に合ったコスト、リードタイムの実現をサポートしております。