丸運からのご提案

  • 3 より効率的な流通へ
    お客様に満足いただける、流通機能全般のアウトソーシング「3PL」「4PL」をはじめ、より効率的な流通をご提案いたします。

CASE:004 複合一貫輸送のご提案

例えばこんな場合・・・

複数の輸出者から商品がばらばらに送られてきて事務処理に時間がかかってしまう。

中国の複数の輸出者から毎月多くの商品を輸入しているが、各輸出者から、ばらばらに商品が送られてくるため書類が多く、事務処理の時間と物流コストが大きな負担になっている。時間と物流コストを削減できる方法はないか?


複数の業者から直接届くため、管理が煩雑になりがちだ。

現地法人を設立し、そこに商品をまとめてはいかがでしょう。

商品が多く集まる港(都市)にお客様の現地法人を作り、そこに商品と書類をまとめれば、書類を減らすことができます。事務処理の時間はもちろん、物流コストも大幅に削減できますよ。物流コストが現在と比べてどれくらい削減できるか試算いたします。


現地に法人を置くことでコスト削減

【解決】・的確なアドバイスを行い問題を解決・無事に韓国への危険品輸送を完了
お問い合わせはこちら
 (C)TAGAWA SUIHO・KODANSHA Copyright(c) 2013 Maruwn Co.,Ltd. All Rights Reserved.