株式会社丸運

CSR基本方針

CSR活動方針

1.基本方針(重点分野)

当社および当社グループ各社の従業員一人ひとりが、「コンプライアンスの推進」、「品質の向上」、「安全の向上」、「環境管理の推進」および「社会貢献活動の推進」を重点分野とするCSR活動に真摯に取り組み、誠実に業務を遂行することを通じて、顧客満足度の向上と社会に対する責任を全うし、もって信頼される企業グループを確立します。
当社従業員は、企業の社会的責任(CSR)が企業活動そのものであることを自覚し、社会および事業の持続的発展を図るべく、本取り組み方針に基づいて、社会的責任を果たしていきます。

2.推進体制

当社および当社グループ各社のCSR活動を統括する「丸運グループCSR推進会議」を設置し同会議のもと、丸運および丸運グループ各社を対象とした5つの重点分野に対応する委員会を設置し、テーマごとに活動しています。

丸運グループCSR推進会議

重点分野
  • コンプライアンスの推進
  • 品質の向上
  • 安全の向上
  • 環境管理の推進
  • 社会貢献活動の推進
議長 丸運社長
メンバー
  • 丸運経営役員会メンバーおよび社外取締役
  • 丸運グループ会社社長
  • その他議長が指名する者
事務局長 丸運経営企画・IR・広報部管掌役員
事務局 丸運経営企画・IR・広報部

丸運グループ各種委員会

委員会
  • 丸運グループコンプライアンス委員会
  • 丸運グループ品質委員会
  • 丸運グループ安全委員会
  • 丸運グループ環境委員会
  • 丸運グループ社会貢献委員会
委員長 丸運所管部署管掌役員
メンバー(10名程度)
  • 委員長が指名する丸運本社部室長
  • 委員長が指名するグループ会社社長
  • その他委員長が指名する者
事務局長 丸運所管部署部長
事務局 丸運所管部署